2012.09.03

緑の話し

先日、サラバ東京で

人生初の、コントラバス ソロ演奏

ダンスと絵とコラボレーション


なるものを、やりました。


ソロ演奏。。。しかも、即興演奏。


なにぶん、初めての事で

客観的には見れなかったのですが


見て下さった方から、良かったとの声も聞けまして

ほっとしています。


しかしながら、ソロとはいえ

企画 主宰の

東山佳永ちゃんのダンスと

全体を包む「緑の道の話」という、物語、朗読と


ライブペインティングをした

大小島真木さん

に助けられて、やっとこ立っていられる。そんな状態でした。


そのご、打ち上げでは

佳永ちゃんの「虹色の国」シリーズ の話しや想いを聞いたり

(とっても面白いプロジェクトなので、気になったら佳永ちゃんのHPみてみてね)

http://touyamakae.net

佳永ちゃんが、引き合わせてくれた、素敵な方々と知り合えたり


とても良い一日になりました。


自分の音しか響かない空間。

味わった事の無い緊張感。ビビってる部分も今でもありますが

びびりより、やりがいの方が今は上回ってます。


また、やれる機会あると良いな。


って、そんな、初めての事と時を同じくして

発表されたのが


「プチロックフェスティバル 2012」
http://www.petitrockfes.com


ショピンで出演させて頂いた事のある、イベントなのですが

そこに、solo名義 すなわち 田中馨 という感じでエントリーしております!!


仲原君が田中の初めての公演の場になってくれたら

と、ありがたいお言葉

どんな事、どんな風に、全然決まってない音を信用して呼んでくれたので

ちゃんとやる!


下半期、とても良いチャレンジを沢山する機会に恵まれて、幸せです。


もう4〜5年前になるかしら?


大好きなアルゼンチンのミュージシャン

リリアーナ エレーロ を見に行った時

リリアーナを日本に呼んだ張本人 

鈴木亜紀さんの音楽に触れて、ファンになり
http://suzukiaki.com


胸にしまっておいた、亜紀サンの音楽とご一緒できる機会を頂きました。


こちらも、本当に楽しみ。

初めてのお手合わせなので、まずはその瞬間を楽しめる様

気を引き締めます。


9月10日(月)にございます
http://www.tanaka-kei.com/schedule/2012/09/000973.html



他にも9月は盛りだくさん


平賀さち枝バンドで、初めての関西へ
http://www.hiragasachie.com


ゴールデン街のバーソワレでもお世話になってる

ソワレさん トリコロールシリーズ 第2弾 ジャズ編
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20120922.php


にては、ボッサに続き、何曲か編曲させて頂きます。



あとは、ショピンさんは、今年沢山、お祭りと言うか

フェスティバルに呼んで頂けていて

とても嬉しいのです。


これからは


9/8の 長野 リンゴ音楽祭
9/22 東京 パンフェス
9/23 山形 ぼくらの文楽


などなどなど



余談ですが、先日「緑の道の話」にて

打ち上げで話をしていて

レンガを作ってみたい。


と言う話しに、なり。


話しになった後から、作ってみたい欲がムクムクと育って行きまして


もっぱら自主制作レンガを夢見ている

田中でした。



でわ。