2017.04.07

ロバート・バーロー「遊びの教室〜あっちこっちに発明家〜」

ロバート・バーロー「遊びの教室〜あっちこっちに発明家〜」が始まりました!
4月からほぼ毎週、立川にあるロバハウスにて、ロバートバーロー5人それぞれが考案した、ワークショップを行う企画。僕たちにとっても、それは冒険で。
子どもの頃の、身の回りの全てが想像の世界と混在していたような、その中を自由自在に飛び回るような、そんな感覚を思い起こしてくれます。
それは、参加者の子ども達に影響されて、大人の僕たちが引っ張られていくような、そんな風にお互いが、楽しくやりとりを続ける所に、それこそが「やりがい」の様なワークショップが、もっと身近で、もっと気軽に出来れば良いのになぁ。
そんな気持ちから、始まっています。

トップバッターは僕。田中馨の「BANDやろうぜクラブ」
live
個人的な話ですが、自分はワークショップ、というものへの苦手意識だったり、年齢を重ねるごとに、学校や集団での立ち振る舞いに変な自意識を感じて、居心地の悪さを感じたり。
もっと「知らない」「できない」「分からない」を武器にもってた頃。小学生くらいの頃の無敵の「行動力」「発想力」「集中力」そして「コミニケーション能力」
そんな時は確かにあったなぁ。
これは僕のエゴであり、コンプレックスへの冒険なのかもしれませんが、子ども先生たちと一緒に出発したら、世界はどんな風に見えるのかしら。
ロバート・バーローは先生ではなく、子ども達が先生の「遊びの教室」

参加者が先生って、よく言うぜ。

そうなんです。
ややこしくて、いかがわしい。足りてないーズ、ヘンテコ5人組グループ「ロバート・バーロー」 やってることは、全く足りてなくて
参加者には困惑させるし、何をやっているんだか不審がられる事もしばしば・・・

それでも、僕たちは真剣にみんなと「あそび」たい。

気持ちだけではどうにもならないんだよ。とは、大人がよく耳にする言葉。
僕は大人なので、その辺は多少知っている。

でも「どうにもならない」を「どうにかしたい」という気持ちは、足りない僕らには唯一の武器だ。

この企画、全ての回がとても面白い物になると思います。
それは希望ではなく、第1回目を終えて感じた実感です。
子どもたちはそれぞれ、何かしらギュッと握りしめてやってくる。
それはちょうど、ロバート・バーローの大好物。

どうぞ、今後ともロバート・バーローをよろしくお願いします。

ロバート・バーロー HP: http://robartbarrow.wixsite.com/robart-barrow
Facebookのページ :https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B3%E3%81%AE%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81%AB%E7%99%BA%E6%98%8E%E5%AE%B6-218913165240727/?fref=ts

第1回 「BANDやろうぜクラブ」の様子

ベースの練習
Bass_lesson
ドラムの練習
Dr_lesson
バンドメンバー募集中
menbo
4つのバンドができました。

「ギターズ」
guiters
「ベースズ」
Basss
「ダイヤ」
daiya
「ナミーズ」
namiis
次回もどんなバンドができるか、楽しみです!